創造的ライフスタイル

つくることを楽しむ

 中之作プロジェクトは、団体設立以来「つくることを楽しむ」を活動のテーマにしてきました。古民家の修復から始まり、最近では写真・陶芸・料理・空き家再生・もち米づくりなどにも取り組んでいます。今まで様々な「つくるイベント」を開催してきましたが、中にはひたすら荷物を運び続けるような過酷な作業もありました。そんな重労働でも黙々と笑顔で作業する姿を何度も見かけました。つくることを楽しめる方が当プロジェクトに集まっている手ごたえを感じています。
 私たちは震災をきっかけに、いかに『消費』を中心に生活をしていたかを思い知らされました。大量消費を支えるた巨大なエネルギー施設の事故から何も学ばずに以前と変わらぬ暮らしを手にして復興したことになるのか?私たちは悩み、物づくりの大切さを伝えたいと考えるようになりました。
 2014年の春、母屋の修復工事の際に不要となった土壁の残土や古い瓦を再利用し、清航館の敷地内に釜戸小屋を建てる事を決めました。建築廃材のリサイクルです。同時に地域の農家の協力を得てもち米づくりにも取り組んでいます。年末に開催した餅つき大会は毎年の恒例行事になっています。「カマドごはん」は清航館のイベントの名物料理ですし、カマドを使って味噌づくり、赤飯づくりにも挑戦しました。燃料となる薪割り体験教室も開催しました。

会員交流の場「部活動」

 NPOのメンバーは少しずつ増加し、イベントの内容も様々な分野に広がりを見せています。事務局にはイベントの運営経験のあるスタッフがいないのに、トラブル無く対応できたのは裏方で支えてくれているNPO会員の方々のおかげです。皆さんそれぞれ昼間は働いていて、仕事の後や週末に集まり準備に参加してくれました。作業を手伝うのではなく自分の好きなことに主体的に参加する姿は、まるで放課後の部活動のように見えました。
 そんな経験をヒントに、NPO会員が複数名集まれば部活動として認可する仕組みが出来上がりました。部員同士の活動であれば清航館のレンタル料は発生しないなどの特典が用意されています。活動内容は、公開しても非公開でも構いません。
 現在活動をしている部活動を紹介します。
 
【陶芸部】 毎年陶芸教室を開催。完成作品はいわき市美展に出品します。また、自分たちの器を使ったお茶会も開催します。将来は登り窯をつくることまで考えているとのこと。
      陶芸部のFBページへ


【餅部】 学童保育の子どもたちと一緒に「日本一長い餅つき大会」と称して、もち米づくりから始めます。泥だらけになる農業体験ですので、熱心なメンバーが数多く在籍しています。年末にはカマドで蒸かしたもち米を杵と臼でつきます。
   餅つき部のFBページへ


【女子部】 サンマみりん干しなどの保存食や、港町の料理に興味があるメンバーで構成されています。清航館のイベントで食事の準備や、かき氷の販売、料理教室などを開催。麹から作る味噌作り梅干し作り、年末にはお節づくりも行ってます。
      和の食を楽しむ女子部のFBページへ 


【写真部】 港町のキレイな風景がカメラ好きを集めているのかもしれません。プロカメラマンに講師を依頼する写真教室や、中之作の風景や人にこだわった写真展を開催しています。
      写真部のFBページへ


【自転車部】 自転車好きが揃いのユニフォームで様々なイベントに参加し、中之作をPRします。自分たちで主催したイベントの記録ムービー作製し、市内の映画祭に応募するのも恒例イベントです。
      自転車部のFBページへ


【日本酒部】 魚が美味しい港町には何といっても日本酒が似合う。日本酒好きが集まって、時に楽しく酒を飲み交わしたり時に真面目に勉強したり。愛称は「さけぶ」
      日本酒部のFBページへ


【釣り部】 中之作の港でまったり釣りを楽しむ。初心者から上級者までそろったメンバーで緩やかに釣りを楽しんでます。
      釣り部のFBページへ
NPO会員の交流が中之作プロジェクトの自慢です。
まずは部活動単位で開催される様々なイベントに参加してみませんか?